Exploratoryでjpmeshをインストールする方法

Exploratoryでjpmeshのパッケージを使用したい場合、パッケージをインストールする必要があります。

jpmeshをそのままインストールしたいところですが、まずは依存関係のあるsfパッケージをインストールする必要があります。

通常のCRANで利用可能なパッケージですと、こうした依存関係のあるパッケージも含めてExploratoryのUIからインストールできますが、このjpmeshパッケージは、sfというパッケージ、さらにはsfパッケージが依存するclassIntというパッケージが必要であり、しかもこちらのclassIntはソースからビルドしないとインストールできません。

classIntパッケージをビルドするには追加の設定が必要となってしまうため、今回は既にコンパイル済みのバイナルファイルを使ってsfパッケージをまず始めにインストールすることにします。

こちらのリンクからお使いのPCのOSに合わせてパッケージをダウンロードしてください。

36

次に、ExploratoryのメニューからRパッケージを選択します。

58

Rパッケージの管理のダイアログが表示されるので、ローカルからRパッケージファイルを選択をクリックします。

15

先程ダウンロードしたsfパッケージをクリックします。

29

インストールされたら「sfのインストールに成功しました」と表示されます。

44

次に、jpmeshをインストールしていきます。

パッケージをインストールのCRANからjpmeshと入力してインストールをクリックします。

03

インストールされたら「jpmeshのインストールに成功しました」と表示されます。

01

これでパッケージはjpmeshをExploratoryにインストールできました。

使用方法については、こちらをご参考ください。