Exploratory コミュニティ

文字列にダメ文字が含まれていてエラーが出る場合の回避策

#1

データフレームの中に、「ダメ文字」と呼ばれるいくつかの文字列が存在すると文字化けや検索不可、エラーにつながることがあります。

今後解決していく予定ですが、現状お困りの方は下記のダメ文字一覧表を参考に、ダメ文字を避けてデータフレームの文字列を作成していただければと思います。

※ ダメ文字はWindowsのみで起こる問題となります。

ダメ文字一覧表

36

  • 0x40の最初は空白ではなく全角スペースです。(html表示の関係でこのページ上では見えないことがあるため’'で囲っています)
  • ピンクは「NEC特殊文字」、赤は「IBM拡張文字」、青は「NEC定義のIBM拡張文字」です。
    要するに機種依存文字で「NEC特殊文字」と「IBM拡張文字」は気を付ける必要がありますが、「NEC定義のIBM拡張文字」が現れるのは特殊な場合のみなので無視してかまわないと思います。
    たとえば 纊 犾 は0x40と0x5cの両方に含まれますが、通常問題になるのは0x5cの場合です。

参照サイト
https://sites.google.com/site/fudist/Home/grep/sjis-damemoji-jp/table

1 Like
#2

最新版のExploratory Desktop 5.3.2ではこちらのSJISダメ文字の問題は解決されました!
5.3.2より古いバージョンでこちらの問題に当たっている方は、ダウンロードページからアップグレードをお願いいたします。

1 Like