Exploratory コミュニティ

複数の予測モデルを当てはめ統計量で比較する機能はありますか

#1

複数の予測モデルを当てはめ統計量で比較する機能はございますでしょうか。

#2

例えばですが
アナリティクスでの実行結果は画面左にあるレポート機能(ダッシュボード、ノート、スライド)を使って
表示させることができます。1ページに複数の結果を表示させることができます。
この機能を利用することで、アナリティクスビューで複数モデルを切り替えながら比較するよりかは、
だいぶ比較作業はしやすくなるのではないかと思いますが、いかがでしょう。

もし仮に、複数の結果をデータとして列で横に並べるような加工や表示を期待しているのであれば、
それも可能です。その場合、モデル作成をアナリティクスから実行するのではなく、新規ステップ
として「モデルを構築・評価」を実行します。すると結果が表示されます。ただその結果はそのまま
では加工作業できません。そこからさらに新規ステップすることで結果レポートを加工できるデータ
として取り扱うことができます。
それをうまく加工すれば、"比較"もしやすくなるのではないかと。

# 例えばロジスティック回帰ならモデル構築後の結果サマリに対して「適合結果のサマリを抽出」
# や「パラメータ推定値を抽出」やすることができるようになります。以下参照。
01

# すると各説明変数の標準誤差などをデータとして利用することもできるようになります。以下参照。
02

いかがでしょう。ご期待のことを知る手掛かりになりましたでしょうか。

どのような利用シーンか、どの統計量をどう比較できることが期待されているか、
具体的な期待内容が記載されていると、ほかの方からもっと良いアドバイスが得られるかもしれません。

1 Like
#3

モデルを比較、という文脈だったので、適合結果のサマリを例に挙げた方が適切でしたね。
ロジスティック回帰なら「適合結果のサマリを抽出」すれば AIC や BIC を数値データとして利用できます。
これを複数で実行し、結合するなりマージするなりすれば、データとして比較しやすくなろうかと思います。

03

1 Like