Exploratory コミュニティ

アナリティクスの予測結果と実測値の差を計算したい

#1

例えば、線形回帰を使ってモデルを作ったとします。

そこで、目的変数に使用している売上(Sales)とモデルが出した予測値(predicted_value)にどれだけ差があるのか計算したいとします。

23

データタブのエクスポートボタンからテーブル・データを新規データフレームとして保存をクリックします。

01

すると線形回帰のモデルで作成されたデータをデータフレームとして保存することができました。

次に、売上とモデルが出した予測値(predicted_value)の差を計算していきます。

27

売上の列ヘッダメニューから計算を作成を選択します。

04

計算エディタには下記を入力して実行します。

Sales - predicted_value

12

これにより、目的変数に使用している売上(Sales)とモデルが出した予測値(predicted_value)にどれだけ差があるのか計算することができました。

45