Exploratory コミュニティ

継続性に関しての解析方法

#1

最近扱っているデータが、継続性に関わるものなのですが、どのような分析を行うのが良いのか、ご意見いただけませんか?
実際には、申請を行った回数、種類、その採択結果、申請による契約期間、申請者の年齢、職位などのデータがありますが、以下、一般社会で取り扱いが多いと考える契約に置き換えて記載します。

組織内部の人員が数年間の契約獲得し、その後、契約終了後に再度契約を行うような場合です。
契約の継続は、ブランクが1年あるいは2年生じる場合もあるでしょうし、ブランクが0年もあります。
また、継続された契約は、ステージ(金額)がそのままの場合、あるいは、ステージが上がるもの、ステージが下がるものもあります。
契約のためのアクションの回数とその結果(契約が成立/不成立)もデータとして記録があります。
契約の継続性、契約のステージ、を考慮して、各人員のアクテビティを計測して可視化するような方法は無いでしょうか?
コホート分析での群をどのように設定するかは、考えに至っていません。

何か参考にできそうな解析方法や、参考情報などあれば、教えてください。

2 Likes