Exploratory コミュニティ

ベイジアンABテストの結果の解釈について

#1

ベイジアンABテストについて質問があります。

ABテストのデータを用意して実際にアルゴリズムを回してみたのですが、改善する確率がAの方が60%と高いにも関わらず、期待される改善確率がマイナスの値を算出してしまっております。

改善する確率|0.64
期待される改善率|-0.0423

この場合どういった解釈をすればよいのでしょうか。

#2

image

こちらのようなテーブルが見えているということでしょうか?

この場合は、Bの方が90%の確率でよいということを示し、Aをとってしまった場合は2%ほど悪くなるということになります。AがメインでそれがどれだけBに対して良いのかということを比べているのでこのような解釈となります。

#3

byasean_ab_-_progrit_copy_1

ご回答頂きありがとうございます。

いえ、キャプチャのように改善する確率が高い方(A)で
期待される改善率がマイナスの値を算出してしまっております。

このデータの解釈に困っておりまして、、

ご確認のほどよろしくお願いいたします。

#4

本件いかがでしょうか?

ご確認いただけますと幸いです。。