Exploratory コミュニティ

負の値を切り捨てする際の関数選択について

#1

切り捨ての際の関数は2つあり、それぞれ下記の特徴があります。

floor関数は、整数への切り捨て、負の数はより小さい整数へ

trunc関数は、整数への切り捨て、負の数は0に近い整数へ

下記がその違いとなります。

image

floor関数、trunc関数ともに、「数値関数を使う」から呼び出すことができます。

image

2 Likes