Exploratory コミュニティ

ローカル上のXMLファイルの読み込み

#1

XML形式のデータを読み込む方法として、下記のノートがありますが、読み込むデータがローカルに存在する場合、どのようにスクリプトを記載すればよいでしょうか?
例えば、XMLファイルは、Windows10で、ローカルの‪C:\XML_TestDataにされているとした場合を想定しています。

XML形式のデータは全く触ったことなく、かつ、Rスクリプトは非常に不慣れです。
まずは、Exploratoryで開いてみたいと、思っております。

宜しくお願いいたします。

高橋

#2

@Hitoshi_Takahashi さん

下記のように、Rスクリプトデータフレームにスクリプトを記述すれば読み込めます〜!

# XMLパッケージはExploratoryに標準インストールされているので、`library(XML)`は必要ないです
# library(XML)
df <- XML::xmlToDataFrame(doc = "/Users/aki/Desktop/sample.xml",
                          stringsAsFactors = FALSE) # 文字を因子(factor)に変更しない
df

41

手元にWindow10の環境がないので、試せてませんが、下記ような感じでいけるはずです。

df <- XML::xmlToDataFrame(doc = "‪C:\XML_TestData.xml",
                          stringsAsFactors = FALSE)
df

Windowだとファイルパスでエラーがでそうなので、その場合は下記のようにパスを修正すれば行けるかと思います!
すべての \\\ に置き換えます。\ を挿入するには \ であるエスケープされた \\ を挿入する必要があります。サンプル下記です。

df <- XML::xmlToDataFrame(doc = "C:\\Users\\taro.nihon\\Desktop\\sample.xml",
                          stringsAsFactors = FALSE) 
df

よろしくおねがいします!

2 Likes
#3

sugiaki さん

コメントありがとうございます。
出来ました!

ありがとうございました。

高橋

2 Likes