Exploratory コミュニティ

AとBの平均値の列を新しく作り、もしAかBに欠損値があればNAを返す方法

#1

例えば、オンラインストアを運営していて、Aというカテゴリの商品とBというカテゴリの商品がラインナップとしてあるとします。

51

下記のように、AとBの平均値である新しい列を作って、AとBを同時に注文した時の売上の平均値を計算したいとします。AかBの片方だけを注文するといったケースもあるため、片方が欠損値になっていた場合は、そのまま新しい列に欠損値を返すようにしたいです。

42

この問題は計算を作成(Mutate)を使うことで簡単に解決できます。

ステップのメニューから計算を作成(Mutate)を選びます。

09

次に、ダイアログが表示されるので、計算エディタに(A + B) / 2と入力して実行します。

47

これで、AとBの平均値の列を作成することができました。

16

AとBの列に欠損値がある行は、新しく作成した列の値も欠損値になっていることがわかります。

18